2007年12月30日

年末年始はマカッサル

12月20〜26日はイドゥル・アドハ、クリスマスと重なって連休、そして12月29日〜1月1日もほぼ休み、ということで、インドネシアでこんなに休みが続くのもなかなかないのだが、なぜかマカッサルにずっといる。当初は、この長い休みを利用して、ここ出身の人々を先祖に持つ遠い国々まで出かけようと思ったのだが、結局中止にした。気は進まないが、いくつかの原稿書きをし(ようと努力し)ている。

ここ3日間は、その前の雨が嘘のように雨が降らない。でも、これはほんの中休みだろう。1年前の年末年始はやはり大雨で、アダムエアの事故が起こったのだった。

パキスタンではブット元首相が自爆犯に暗殺された。インドネシアではそんなこと起きないよね、というぐらいのんびり落ち着いた年末を迎えている。前回の年越しは我が家で詩を皆で読み、楽団を呼んで盛り上がったが、今年は休みが連続したせいか、とくに特別の催しもない様子。しっとりと静かな年越しになるかな。

元旦には、いつもの通り、お手伝いにお雑煮を作ってもらうことにした。冷酒もちょっとある。マカッサルで一人で元旦を迎える方、よろしければ元旦のお昼に我が家で雑煮はいかが。できれば、前もって、個別にご連絡されたし。

posted by daeng at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | マカッサル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。