2007年10月13日

しばし一時帰国中

10月7日東京着、19日マカッサル戻り、の予定で、しばしの休暇一時帰国中である。3日間ほど実家(東北)へ帰省し、紅葉見物に行った。標高1800m付近まで上がったが、本格的な紅葉の見頃はまだもう少し先のようだった。それでも多少は楽しむことができ、個人的には満足だった。

DSCF5840_320.JPG


ちょうど、10月6日にマカッサルを出るときは、数日前まで涼しかった風が熱風に変わり、暑くなってきたところだった。今日はイスラームの断食明け大祭(イドゥル・フィトゥリ)。生温かい風を受けながらのお祝いになっているのだろうか。

それにしても、久々に食べた日本の米、とくに新米は、やっぱりおいしい。日本の秋・・・。私の大好きな季節・・・。しばし、楽しんでからマカッサルへ戻る。

posted by daeng at 09:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お帰りなさい、日本のお米はやっぱり、美味しいですか。インドネシアの人たちもみんなそう言いますね。休暇、と言っても、きっと何かとお忙しいのでしょうが、十分英気を養って、またマカッサルでご活躍下さい。いつも現地の人と密着しての日常、奮闘に敬服しつつ、ブログを拝読しています。
イドゥル・フィトゥリは体験が少ないのですが、バンドゥンなどでも大騒ぎだったことを思い出します。スラウェシではまたお祝いのやり方もきっと違うのでしょうね。これからモンスーン、マカッサルの雨季はどんな具合でしょう。お体に気を付けて。
Posted by ibuhijau at 2007年10月13日 11:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。