2006年09月30日

4日連続イミグレ(2006年9月28日)

4日連続で朝9時過ぎにイミグレへ。

外国人登録証(KITAS)の用紙にサインをして、外国人監視証(POA: 通称Buku Biru)を発行してもらう担当者のところへ行く。しかし、今日は担当者が連絡なく欠勤しているため、しばし待てといわれる。
しばらく待っていると、指紋押捺を先にといわれ、指紋をとられた後、「外を出て右へ曲がって洗え」といわれてそのとおり行くと、トイレがあり、開いている男トイレにはバケツにちょっとだけ水があったので、それで指をこするようにして洗う。1990年にジャカルタの警察で指紋を取られたときは、少なくとも石鹸はあったのに。

それで戻ってきたが、POAの担当者は相変わらず来ない。「KITASのタイピングをする間、外で待て」というので待っていると、しばらくして中から呼ばれ、「担当者がいない。火曜日にKITASとPOAを一緒に渡すということでよいな」と言われたので唖然。火曜日まで待つのー? 今はパスポートもKITASもない身分証明書のない状態であること、パスポートがないので銀行口座も開けないしT/Cも換金できないことをいうと、「できるだけ早くするから携帯電話の番号を教えろ」とのこと。

DSCF1058_320.JPG


イミグレ所長のOKが出てから2日で処理(上記写真)、と掲げてあるのに、私の場合は OKが出てから1週間かかるのかよ。正規料金しか払っていないから嫌がらせをしているのか? そういえば、レバランまでに稼ぐ、と言えば、路上の警察官の数もずいぶん増えているような気がする。チラッと観たマレーシア人のKITAS延長には40万ルピアの領収証が入っていたな。まったくー。



posted by daeng at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | マカッサル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。