2006年07月09日

空心菜炒めを食す

娘が植えていた空心菜(カンクン)が育ってきたので、今日は上のほうを摘み取って、牛肉と一緒に炒めて食べました。我が家で植えたものなので、もちろん無農薬。もう一度か二度は楽しめそうです。

DSCF0330_320.JPG


DSCF0337_320.JPG
posted by daeng at 23:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
外大インドネシア語専攻4年の高橋です。
早速、先生のblogに遊びに来てみました!

「空心菜」はカンクンのことだったとは。。。
クウシンサイと聞いた時は、何のことかわからなかったのですが、私が知らないだけかなぁ、、と思い、聞き流していました(ー0ー;)

カンクンが日本でも作れるんですね!
9月にインドネシアに行ったら、capcayで食べたいと思います。
日本でも売ってればいいのになぁ〜
Posted by sanae at 2006年07月10日 20:21
sanaeさん、さっそく遊びにきてくれてありがとう。

カンクンは、季節ものですが、一部の八百屋で手に入ります。ほかの葉っぱものに比べるとちょっと値段は高いですが・・・。

あと、capcayにカンクンはあんまり入れないと思うけどなあ。やっぱり、ニンニクで炒めたカンクンのみ(poros)かカンクン牛肉炒めかカンクン・ホットプレートでしょう。

スラウェシでは、茎が太くて柔らかいマナドのカンクンが最高、との評判です。
Posted by daengkm at 2006年07月10日 22:39
どうりで「今週の写真」が更新されないわけだ。松井先生、全く更新されないホームページをほぼ毎日チェックしていた僕の時間をどうしてくれるんですか。

タカハタです。

今日はご馳走様でした!カンクン旨かったです。カルシウムがほうれん草の10倍ということで心なしか落ち着いた気がします。ぐっすり眠れそうです。

おやすみなさい。
Posted by at 2006年07月25日 01:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20535447
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。