2006年03月09日

松山にて(3月4〜5日)

会議で松山へ行ってきました。松山は初めて、四国は2003年12月の高知県馬路村以来の2回目です。

松山はとにかくのんびりした雰囲気で、気持ちのいい町でした。松山城の梅がそろそろ見ごろでした。

バスの広告もやはり「坊ちゃん」でした。

DSCN3407_320.JPG


石手寺近くのうどん屋「太介」で昼食。写真は私の頼んだ天ざるうどんです。讃岐よりもコシがやわらかいのが「伊予風」、とは連れて行ってくださった愛媛大学の先生の解説。でも、私は讃岐のコシが好きです。

DSCN3408_320.JPG


ふと見上げると、山の上に凛々しき顔の弘法大師の大きな石像が立っていました(ちょっとはっきり見えないかもしれませんが)。

DSCN3406_320.JPG

愛媛大学農学部のキャンパス風景です。

DSCN3410_320.JPG




posted by daeng at 02:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 東京以外の日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も伊予うどんを食べましたが、讃岐よりもコシがやわらかいとは知りませんでした。
私が食べたうどんには名物の「じゃこてん」がのっていて、とてもおいしかったのでつい「おかわり」をしてしまいました。
Posted by iwata at 2006年03月29日 13:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。