2008年04月28日

またマカッサルへ帰る

4月28日から、再びインドネシアである。今度は、地域開発政策アドバイザーとして、スラウェシ島・マカッサルへ「帰る」。ただし、最初の3日間はジャカルタで、5月1日にマカッサル着である。

先の2月に帰国して以来、日本での何かと慌ただしい日々が過ぎていった。3月末には前の職場を退職し、すぐに赴任前の研修、それらの合間に研修の実施などに関わっていたら、バタバタと時間が経っていった。出発準備に集中できたのは、ようやくこの1週間だった。

それでも、不思議なほど、ゆったりとした気分で過ごすことができた。時間は決して多くなかったが、家族と一緒の時間も持てた。家族とこんなに笑いながら暮らせたのも久しぶりだったかもしれない。娘には、「おやじギャグの連発」と茶化されたのであるが・・・。しばし、妻子とはまた離れての生活になる。

東京へ帰る。マカッサルへ帰る。どちらも、私にとって大切な帰る場所。これからの両者へ帰り合う生活が、いよいよ本格的に始まる、という感じがする。
posted by daeng at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

ただ今研修中

4月3日から、JICA専門家派遣前研修に毎日出ている。実は、1995年2月に受けているのだが、それから10年以上経ったので、再研修しなければならないのだ。

前回の研修に比べると、さまざまな面で改善の跡がみられ、関係者の努力に敬意を表する。それでも、ワークショップのやり方にはまだまだ改善が必要と感じた。

研修は4月14日まで続く。そして、インドネシアへの赴任は、4月28日と決まった。ジャカルタで数日過ごした後、5月1日にマカッサルに戻る予定。桜も散った東京で、残りの日々をじっくりと過ごしたい。

といっても、自分の研修終了後、あいあいネットで受け入れたJICAパレスチナ市民社会研修を実施で松山・内子へ行く予定があったり、と相変わらずバタバタなのだが・・・。

posted by daeng at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

私も卒業!?

昨日、3月31日付けで、23年間奉職した日本貿易振興機構アジア経済研究所を退職した。いろいろな思いがこみ上げてくる。お世話になった様々な方々の名前や顔が次々に思い浮かんでくる。これまで、いかに自分はたくさんの方々に支えられてきたのか、と感謝の気持ちでいっぱいになってしまった。

二つの大きな花束を研究所の方々からいただいた。春のとてもいい匂いが我が家に漂っている。もちろん、花束をいただいたのも初めてのこと。

「思い切った決断だ」という人。「らしい」といってくれた人。退職する私に向けられた彼らの視線は、意外なほど温かだった。「おめでとう」といってくれた人も少なからずいて、感激した。

我が家では、一人娘が3月に小学校を卒業した。私も卒業、というところだろうか。あるいは、落第だったのか?

ともかく、今日からまた、新たなスタートである。しばらくは、仲間と立ち上げたNGOをベースに活動していく。問題がなければ、4月下旬から再びマカッサルへ戻る予定である。

posted by daeng at 09:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。