2007年10月29日

太陽が・・・!!!

「とにかく、外に出て太陽を見て!」と家の者に言われて外に出ると、太陽の周りを光の輪が丸く覆っている。道行く人々がみんな空を指差しながら、太陽を眺めている。これは・・・・?

DSCF5930_320.JPG


これは、水滴や氷の粒に太陽の光が当たって回折したものだそうで、よく見ると、輪の部分は虹のように七色になっていた。今日(10月29日)の午前10時ごろからはっきりしてきて、午後1時ぐらいまで見えた。

「誰か偉い人が亡くなる前触れだ」「大きな事件が起こるかも」などと家の者たちが話しているのが聞こえる。気象台は「普通に起こる気象現象で、とくに何かがあるわけではない」とコメント。

インドネシアだからもうちょっと何か面白い話でも出るかと期待したのだけど、フツーの回答だった。それでも、ちょっとワクワクするような、不思議な光景。

posted by daeng at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | マカッサル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

午前9時の花と乙女の掌

先週はずっと、原稿云々に明け暮れる日々を送ってしまった。ずっと家に閉じこもりきりではなかったので、悶々とすることはなかったけれど。原稿を今週中には目処をつけなければならないのだが、自分の以外の方々の原稿チェックに時間を費やされたのであった・・・。

そんななかで、先週はイニンナワの仲間たちとエコ・バッグの話で盛り上がった。日本ではすでに一般的だが、ここでもプラスチック・ゴミを減らすために、使い捨てではないバッグを使おうではないかという話になり、それなら、自分たちでも作ってみようか、といった話になった。

でもバッグだけじゃないよね、ゴミの分別をやって、生ゴミでコンポストをつくろう、そこでできた肥料で花を植えてはどうか、なんて話まで出た。

我が家の周辺は、道路拡張の影響で地価が高騰してきたらしく、周辺では住居兼店舗(ルコ)の建設ラッシュ。いずれ、ルコの町になるのは間違いない。せめて、ここだけでも、そんな殺風景ななかでの潤いのある場所にしたい。と、思いつつ、土曜日、さっそく花を探しに出かけてしまった。そして「午前9時の花」と「乙女の掌」を手に入れた。

DSCF5926_320.JPG

乙女の掌


続きを読む
posted by daeng at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | マカッサル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

ライス・ショックを観て

今回、一時帰国中に観たテレビ番組で最も心に残ったのは、NHKで2夜連続で放映された「ライス・ショック」である。

グローバル化で、日本のいわゆる「うまい米」が海外で作られ、日本市場へ入ろうとしている。一方で、米価の下落と集落営農による規模拡大化の農政により、米作農家の生産意欲が大きく低下しているだけでなく、主要先進国では最低の食料自給率がさらに低下する可能性が高まっている。

生産者がおいしくて安全な米を求める消費者のことをどれだけ思って生産してきたのか。消費者が米をつくる生産者の先祖代々の苦労と環境保全への努力をどれほど思って米を消費してきたのか。「ボク、作る人」「ワタシ、食べる人」の両者の間に、大きな距りがあったのではないか。

続きを読む
posted by daeng at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | マカッサル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

マカッサルへ戻る

日本で秋の味覚を満喫して、10月19日深夜、一時帰国からマカッサルへ戻った。今回は、デンパサールまでガルーダを利用。デンパサールからマカッサルまではライオン・エアに乗った。

朝、成田空港に着くと、ガルーダのデンパサール行きのチェックイン・カウンターまで長蛇の列。列は隣のキャセイ航空のカウンターをはるかに超えて続く。並んでからチェックインするまで約1時間かかった。

チェックインに並んでいてびっくりしたのは、インドネシア人観光客の多さである。レバラン休暇を利用して、その多くが華人系であるインドネシア人観光客の団体が何組もいる。キャセイ利用で香港乗り継ぎジャカルタ行き、というインドネシア人観光客もけっこういた。

DSCF5909_320.JPG


続きを読む
posted by daeng at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | マカッサル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

しばし一時帰国中

10月7日東京着、19日マカッサル戻り、の予定で、しばしの休暇一時帰国中である。3日間ほど実家(東北)へ帰省し、紅葉見物に行った。標高1800m付近まで上がったが、本格的な紅葉の見頃はまだもう少し先のようだった。それでも多少は楽しむことができ、個人的には満足だった。

DSCF5840_320.JPG


ちょうど、10月6日にマカッサルを出るときは、数日前まで涼しかった風が熱風に変わり、暑くなってきたところだった。今日はイスラームの断食明け大祭(イドゥル・フィトゥリ)。生温かい風を受けながらのお祝いになっているのだろうか。

それにしても、久々に食べた日本の米、とくに新米は、やっぱりおいしい。日本の秋・・・。私の大好きな季節・・・。しばし、楽しんでからマカッサルへ戻る。

posted by daeng at 09:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

写真ページの更新

これまで使っていた写真ページがプロバイダーの都合で閉じられるため、以下のページに移すことにした。今度は、Flickrを使ってみた。写真の感想など、Flickrにコメントで書き込んでいただけるとうれしい。

新しい写真ページ

posted by daeng at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | マカッサル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。