2006年09月30日

自宅の紹介

そういえば、イミグレの話ばかりで、自宅の紹介をしていなかった。

今回の自宅は、マカッサル市中心部より空港寄りにある国立ハサヌディン大学の目と鼻の先にある。いろいろ訳あって、大きな家を借り、その1階の後ろ半分に住んでいる。今回は単身赴任。残りの部分は、地元マカッサルのインドネシア人の若者たちによるNGOのオフィスなどとして使われている。
続きを読む


posted by daeng at 01:23| Comment(1) | TrackBack(0) | マカッサル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4日連続イミグレ(2006年9月28日)

4日連続で朝9時過ぎにイミグレへ。

外国人登録証(KITAS)の用紙にサインをして、外国人監視証(POA: 通称Buku Biru)を発行してもらう担当者のところへ行く。しかし、今日は担当者が連絡なく欠勤しているため、しばし待てといわれる。
続きを読む
posted by daeng at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | マカッサル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日もイミグレ(2006年9月27日)

今日もまずはイミグレへ行く。

窓口でKITAS発行料20万ルピアと指紋押捺料5000ルピアを支払う。「署名と指紋押捺は明日な」と例の月曜日に怒りまくっていた窓口担当者。「マップをください」「ありがとうございました」という私の話かけにも終始無言。しょうもない奴だ。
posted by daeng at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | マカッサル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再びイミグレ(2006年9月26日)

Unhasに寄ってイミグレと警察へのレターをもらい、イミグレへ。

例のソロ出身のジャワ人上司と会い、「書類はすべて整って自分の段階ではOKだが上司のOKをとる必要がある。待つか?」といわれ、11時にJICAマカッサル・フィールド・オフィスなので明日にすると答える。「料金はいくらか知っているよな」といわれ「20万ぐらい」というと、「支払窓口は1箇所だけだからな。他で支払わないように」との忠告。

posted by daeng at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | マカッサル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まずはイミグレ(2006年9月25日)

さあイミグレ。まずイミグレで会ったおばさんは居丈高かつぶっきらぼうに案内。様々な申請書とそれを入れるファイルを買い、LIPIからのレターのコピーをとって、窓口へ。
続きを読む
posted by daeng at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | マカッサル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

断食初日(2006年9月24日)

今日から断食が始まった。

マカッサル到着翌日にやったことは掃除。とにかく汚い。タンスや棚が埃だらけ。初めて人に貸す家なので、家主はよく分かっていないのかもしれない。

まず、近くのスーパーAlfaへ出かけて、掃除道具を買ってくる。さっそく、自分の部屋の当たりから掃除開始。棚や引き出しが汚れたままなので、拭き掃除する。風呂場も掃除。ややきれいになったので、スーツケースの中の荷物を棚や引き出しにしまう。

posted by daeng at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | マカッサル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マカッサル到着(2006年9月23日)

9月23日にマカッサル着。いよいよ、マカッサルでの生活が始まる。そのまま、自宅に入居するが、何もなくガラーンとしている。さてこれからどんな毎日が待っていることやら。

posted by daeng at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | マカッサル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。